感じるままに書くブログ

「天才」と「凡人」の違い

Pocket

study-math-01


 

「天才」には「天才」の
「凡人」には「凡人」の
生き方がある

 

 

ところで・・・

初めに書いた「天才とは1%のひらめきと99%の努力」「天才」は、普通の人ではなれません。分野の垣根を超えて、天文学的な数の情報を収束して未知の世界を発見する。つまり、この世で未だ発見されていないものに「ひらめく」ことができるのです。

彼らの場合、幼少期から莫大な量の情報を脳の神経細胞に植えつけ、神経細胞同士の継ぎ目となるシナプスをものすごい速さで発達させることができるのです。

 

しかし・・・

彼らは、既に備わった情報を世間に活用することへの意識は薄いのです。なぜなら、彼らにとってそういった情報は既に土台(基礎)として出来上がっているので、次の「未知の世界を探求する」ことに集中するからです。

普通の人は、彼らの発見や情報を活用して、自らの仕事を充実させることで人生を謳歌することができるのです。お子様にそのような人生を送らせてあげたいと思うのは親心ではないでしょうか。

 

 

page-off-01_page-off-02_page-off-03_page-off-04_page-on-05xx60

【 動 画 】は1ページ目に掲載

 

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.