感じるままに書くブログ

「公式」は自分で作る

Pocket

study-math-01


 

「公式」は
自分で作る

 

 

前ページの問題 3×4=12 ですが、

(1+2)×4=12
3×(2×2)=12
など・・・

自分なりに変換してみることで、

「自分なりの公式」

ができるのです。

 

基本的なことは教えてもらいますが、

アレンジしたものを自分の公式にする

ことも可能なのです。

 

このような

「自分なりの公式」は普段の生活から身に付く

こともあります。

 

例えば、1.125×8 という問題があったとします。この問題、暗算ですぐに「9」という答えが出ます。あることを知っていれば・・・

普通なら、1.125 の1つ1つの数字に 8 をかけていきますよね。野球やソフトボールといったスポーツに興味がある人ならある数字に注目するでしょう。

「.125」という数字を、打率として考えるのです。「.125」という打率は、8打数1安打であることを思いだすでしょう。1安打が8安打(8倍)になれば10割、つまり、1.000 なのです。

あとは、残りの1を8倍するだけです。8+1.000=9 ということです。

 

このような考え方を教えてくれる学校や塾の先生は非常に少ないと思います。

 

難題を解くために必要なこととは・・・
next-pagexx234x40

 

 

page-off-01_page-off-02_page-on-03xx60_page-off-04_page-off-05

【 動 画 】は1ページ目に掲載

 

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.