感じるままに書くブログ

私のおすすめ塾 ‐ その1 (おまけ)‐

Pocket

教学院


 

ちなみに

私の中学3年生の長女も

昨年(平成27年)の7月から

「教学院」に通い始めました

 

検索「教学院」

 

塾ではもくもくと勉強に励んでいたようですが

家では勉強している時間よりも

タブレットと格闘している(遊んでいる)時間のほうが長かったですね

 

そんな長女の「五ツ木のテスト会」では

以下のような成績でした

 

五ツ木のテスト会 個人成績表

 

半年ほどの通塾で5科目の偏差値が

43.7 => 53.6

とほぼ偏差値10のアップとなりました

 

特に苦手科目の底上げがしっかりとできています

補習の効果がかなり出ていると思います

 

志望としていた

大阪市立高校の普通科

枚方高校の普通科

テストでは、B判定でしたが

内申点を加味するとD判定ともう一息届かず

 

あきらめてランクを下げて

別の高校を選択して受験しました

結果は18日までおあずけ ・ ・ ・

 

 

昨年(平成27年)の夏休み

長男(小6)と次男(小3)が

遊んでばかりいるのも気がかりだったので

夏期講習会に参加させました

 

長男(小6)は学校の成績がいまいち良くなかったので

これを機会に勉強にも力を入れてもらおうと

通わせることにしました

 

長女と長男は塾

次女はクラブ活動

末っ子の次男は ・ ・ ・

留守番させるわけにもいかず

次男も長男と一緒に「教学院」へ

通わせることになりました

 

検索「教学院」

 

しかし「教学院」では

夏期講習会は小学4年生からだったのです

ただ次男は勉強ができる子なので

おそらく1学年上の勉強ならついていけるだろうと思い

「教学院」の先生にお願いをして

4年生のクラスに入れていただきました

 

予想どおりあっさりとついていくことができ

講習会のまとめテストではクラストップで締めました

結局、そのまま「教学院」の4年生のクラスに入塾しました

 

その後の4年生のVもしでは偏差値50後半

(テストがやさしいので満点とっても偏差値が上がらない)

3年生の公開テストや他塾の入塾テストでは

偏差値70越えとなかなかやります

灘中も狙えると言われました

(私はそれが全てだとは思っていません)

 

今月から小学5年生のクラスとなり

次男(新小4)の勉強意欲もますますアップ

とりあえず好きなようにやらせています

 

 

ところで、長男(小6)はというと、こちらも

夏期講習会で教わったことが2学期にはその効果が現れ

100点もしくはそれに近い点数のテスト結果を

たくさん持って帰ってくるようになりました

 

 

「教学院」の教育理念に賛同し

新中3の次女と新中1の長男を今月(28年3月)に入塾させました

 

検索「教学院」

 

 

経過はまた後日 ・ ・ ・

 

 

《1》_《2》_《3》_《4》_《5》_《6》_《7》_《8》_《9》_《10》

 

 

 

【注意】これはあくまで個人的な見解です

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.