感じるままに書くブログ

無神経な日本

Pocket

 

平昌選手村の日本選手が「旭日旗」のデザインをあしらった帽子をかぶり、非難を受けている。

2012年ロンドン五輪では、体操代表チームのユニホームに「旭日旗」を使用するなど、特にアジア諸国に対して戦争・侵略といった嫌悪感を抱かせる「旭日旗」を日本の代表たる人々が身に付けるとは、あまりにも無神経すぎる。

そんなことだから、いつまでたっても「日本は反省していない」と言われるのだ。

テレビ番組による人種差別と指摘されたことなども含めて、国際的な認識が甘い。

 

今や、日本は周辺国から軍事的圧力を受けているにもかかわらず、憎悪を蒸し返すようなことをして和平的解決に向けた話ができるというのか?

「平和」について、日本は改めて再認識する(勉強し直す)時期が来ているのではないないだろうか。

 

Pocket

Copyright (C) 2018 adwiser.jp All Rights Reserved.