感じるままに書くブログ

ダテに不動産王ではないトランプ大統領

Pocket

トランプ大統領

トランプ氏は、大統領に就任してから支持派と反支持派の激しい衝突が起こるほど話題の人となっています。

 

批判の多いトランプ大統領ですが、政策の私的な賛否は別として、トランプ氏の国民の支持率が50%前後を維持していることが、「さすが不動産王なだけある」と思っています。

50数%の国民の支持があれば、国民に批判されやすい政策を打ち出したとしても、「議案が通過する」可能性が高いわけです。言い方を変えれば、7,80%の支持率があろうとも50数%の支持率と大きな違いはないということです。

もし、ある議案の国民の支持率が半数に満たなかった場合、少しずつ調整しながら過半数を目指していることが垣間見えます。

 

日本の場合、一つの議案において、党(組織)による対立があったとしても、国民の賛否に関係なく、党(組織)間で調整しながら国会通過を目指します。

批判を受けやすい議案とそうでない議案を織り交ぜながら、トータル的な政策において国民による支持率を高めているのです。

 

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.