感じるままに書くブログ

新千歳空港騒動

Pocket

20161229-01

 

クリスマス直前の新千歳空港騒動。大雪による欠航に腹を立てた中国人乗客らが騒ぎを起こしました。

 

これに対し、在日中国大使館は「日本メディアはあまりにもあおり過ぎではないか?このような小さな一件が・・・」という発言をしました。

中国とっては「小さなトラブル」でしかないかもしれないけど、日本にとっては「大きなトラブル」として扱われる事件であり、その認識の差が縮まらないかぎり、反中(嫌中)や反日といった感情は減っていかないでしょう。

 

ただ、今回の事件に関して、中国側を擁護するとすれば、「海外旅行経験の少ない人々が起こしたこと」だと推測されることと、これほどの規模ではなくても「日本人が日本国内でこのようなトラブルを起こさないことはない」ということです。

よく目にする光景として、電車が大幅に遅れていて、乗客数名で駅員を取り囲みクレームをつけている姿だってあるのです。

今年(2016年)9月に起きた「乗客の理不尽なクレームに逆上した若い車掌が高架から飛び降り重傷を負った事件」なんてのもありましたよね。

 

こういうクレーマーは、ごく一部の日本人が起こしていることであり、新千歳空港騒動についても、ごく一部の中国人旅行客が起こした事件だということを理解してあげてほしいところです。

 

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.