感じるままに書くブログ

好成績なのに不評?

Pocket

田中将大投手(ニューヨーク・ヤンキース)

 

まーくんはどこへ・・・

 

 

まーくんこと田中将大投手(ニューヨーク・ヤンキース)ですが、今年は何故かあまり目立ちません。

 

ヤンキースへ移籍して3年目ですが、昨年、一昨年と比べてみても今年が一番の出来だと思います。

ただ、やはり1年目の終わりに右肘の故障、その影響で2年目は田中将大投手らしくない威力に欠ける投球で、全体的にまーくんフィーバーに陰りを見せていたような気がします。

今年もまた安定した投球で人気が戻ってきそうな空気ではあるのですが、イチロー選手(マイアミ・マーリンズ)の3000本安打、メジャーリーグ1年目の前田健太投手(ロサンゼルス・ドジャース)も好成績だったことで、田中将大投手の存在がすっかり影を潜めてしまっているようです。




それに加えて、田中将大投手の場合、中5日(前回の登板から6日後)のときは成績が非常に良いのですが、中4日(前回の登板から5日後)になると成績を大きく下げています。

メジャーリーグ(MLB)では、一般的に投手のローテーションは中4日(前回の登板から5日後)なのですが、中5日(前回の登板から6日後)となると、ローテーションに入っている他の選手の調整も必要となります。

それ故に、ヤンキース内やファン、記者にやや不評を受けているということも影響しているかもしれません。

 

今後も活躍してくれるであろう田中将大投手、そして岩隈久志投手(シアトル・マリナーズ)、さらに今年は調子が悪かった選手も来年の復活を祈りたいと思います。

 

 

 

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.