感じるままに書くブログ

熊本のいまは・・・

Pocket

熊本地震で倒壊した家


 

熊本地震から
もうすぐ2ヶ月

 

小学生から高校までの
大半を過ごした私の熊本

 

その中でも私の出身高校は震度6強を受けた地域

私が住んでいた頃は地震があっても
せいぜい震度3を経験した程度
地震が起きたことはほとんどありませんでした

多くの人たちが
「まさかここでこんな大きな地震が起こるとは・・・」
と衝撃を受けたことだと思います

20160613-02

 

私の出身高校は
建物内の水道が出なくなったこと以外は
大きな被害を受けていなかったようです

しかし
その高校には阿蘇周辺や西原村から
通学している生徒も少なからずいるので
高校へ通うことができないままでいる
生徒もいることでしょう

 

避難所で暮らしている学生もいて
避難所内で学生自身も辛いなか
避難所で暮らす人たちのサポートに
動きまわっていると聞いています

20160613-03

 

地震の恐怖で避難所に入ることができない人がいて
安倍首相が「屋内避難指示」を出しましたが
熊本県知事は「現場分かってない」と反論

日本政府は一体どんな情報を収集しているのか?

これまで何度も大きな地震を経験したにもかかわらず
物的な情報にこだわりすぎて
本当に必要なものが何であるのかを
理解していないように感じます

情報を収集する能力
それを政府として刻み込んでいく
次に起こる大地震に生かしてほしいものです

 

地震直後には
こういったことをして
救助を待っている人たちもいました

20160613-04

大地震のたびに
このように救助を求めていた人たちを見ましたね
非常に切羽詰まった状況だと思います

 

自衛隊のみなさま
本当にご苦労様でした

自衛隊と言えば
昨年、自衛隊の視察に行きました
その様子を近いうちにブログに載せたいと思います

 

話は戻りまして

このような熊本を見て
「何かしなければ・・・」
と思うのですが
何せ現在の居住地から熊本へ行ける余裕もなく
募金以外に何かできることはないのか悩むところです

 

 

 

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.