感じるままに書くブログ

中学受験の準備

Pocket

相談


 

昨日、私の子供たちの通う

進学塾『教学院』の塾長と

お話をする機会がありました

 

以前、このブログで

中学受験をするなら遅くとも

小学4年生には」と書きました

その根源は、大手N塾の話に同調したからです

 

しかし、教学院の塾長は

小学5年生、成績や子供の性格しだいでは小学6年でも

遅くはないとおっしゃいました

小学4年生というのは余裕をもって言っているのだろう

ということです

 

私の思うところでは

私の子供4人や教学院の塾生を見て

 
受験前にどれだけ自分を追い込むことができるか?
 

気の持ち方や性格というのが左右されるように感じます

 

もし他塾で

「手遅れ」と言われた

成績が伸びなくて困っている

ならば、一度『教学院』で入塾テストを受けて

院長や塾長とお話をしてみてはいかがでしょうか?

 

院長や塾長は生徒の性格などをよく把握されています

私の子供4人も人間性をとても重視していただき

勉学に励むようにコントロールしていただいております

 

大阪府大東市

またはその近隣

門真市西部

東大阪市北部

四條畷市南東部

お住まいの方なら通塾は可能かと思います

 

検索「教学院」

 

 

 

【注意】これはあくまで個人的な見解です

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.