感じるままに書くブログ

公立高校に合格しました

Pocket

公立高校合格発表


 

18日(金)に合格発表がありました

 

結果は ・ ・ ・

 

『 合 格 』

 

始めに目に映った合格番号のあたりは

連番の受験番号がかなり飛んでいて

少し不安になりましたが

受験番号を見つけたとき

娘はパチパチと3回くらい手を叩き

軽く1回ジャンプして

「 や っ た ー ! 」

と声をあげました

 

一方で

駅の改札口前で

母親と生徒が暗い顔をして

ぼうぜんと立っている姿がありました

合格できなかったんだなと残念な気分で

自分たちの喜びが一時的に半減しました

 

 

偏差値、内申書(内申点)ともに余裕を持って受験したのですが

やはり試験問題によっては点数が取れない場合もあるので

合格を確認するまでは不安なもの

 

しかも

今回の公立高校の受験から大阪府では制度が変わり

当日のテストだけでなく内申書の点数(内申点)も影響してくる

 

試験回数も

前期と後期の2回から1回の一発勝負と

プレッシャーは大きい

 

さらに、この高校は

受験する生徒の偏差値はさほど高くないものの

人気のある学校で競争倍率も高い

中高一貫教育で中学から上がってきた生徒もいて

その生徒の学力はかなり高い

今回の試験制度の変更で

どのくらいの学力の生徒が試験を受けにくるのか

全く予想がつかない状況でした

 

予定通り?!合格できてよかったです

 

 

ところで

娘の通っている(公立)中学では

受験生全員が公立高校に合格したそうです

うち8人は大阪府下では有名な難関校

(いつもは多くても4人しか合格していない)

今年はあたり年でしたね

 

そして

娘の通っている「教学院」は

私立中学、私立高校、公立高校すべて合格

こちらもあたり年でした

 

検索「教学院」

 

 

 

【注意】これはあくまで個人的な見解です

Pocket

Copyright (C) 2016 adwiser.jp All Rights Reserved.